社長の挨拶服部塗料工業所


ブレンド技術で、中部地区のモノづくりを支えます。

代表取締役社長 服部律子Photo 服部塗料工業所は、昭和10年に私の祖父・健太郎が愛知県名古屋市で創業した、有機溶剤・工業用シンナーなどの製造メーカーです。その後、父・良司が事業継承して、中部地区を基盤に成長させてきました。会社名に「塗料」とありますのは、塗料希釈用途のシンナーを中心にしていたからです。その後は工業用途として幅広い分野へと展開しております。

2002年に、念願であった現在の愛知県明知工業団地に新社屋を開設しました。さらにISO9001認証を取得して、お客様に安心で安全な高品質の製品を提供できる環境を整えました。

残念ながら2004年に父は他界しましたが、先代が将来を見据え、次世代に向けて、有形・無形の大切なものを多く残してくれました。私は今日まで積み重ねてきた信頼と企業精神を、引き継ぐ使命を感じています。それを原点にして、目まぐるしく変化する経済環境の中で、常に何かに挑戦し続けることが会社の発展に繋がると信じています。

この世に「液体」がある限り、「詰める」という充填の需要は存在し続けます。また、水で溶けるもの・水では溶けないものがあり、有機溶剤の「溶かす」機能も必要不可欠です。
私たちは「混ぜる・詰める・小分けする」を事業コンセプトにして、より高度なブレンド技術を目指していきます。

お客様に対して、私たちのブレンド技術の価値を提供した上で、さらに対話を深めて信頼していただけるよう、長期に渡って友好的な関係を築いていきたいと考えています。

私は社長に就任した時に、3つの行動指針を掲げました。

1、自律・自立
2、緊張感と危機感
3、中部地区の最強チーム

私自身を含めてですが、全社員が常に緊張感と危機感をもって、自ら考え、自律して責任を果たすという意識を共有して、強いチームワークで集団結成したいと思っています。

中部地区は非常に重要なビジネス拠点です。私たちは、この中部地区で事業展開されるお客様にとって、幅広い分野のモノづくりを支える存在でありたいと願っております。

代表取締役社長 服部律子

トップページ
会社案内
溶剤製品紹介
設備一覧
社長の挨拶
採用情報
お問い合わせ
ブレンド対応事例集
ブレンドOEM
ノンパーティクル溶剤
環境対応製品
Page Top

Copyright 2006-2009 © 株式会社 服部塗料工業所 No reproduction or republication without written permission.