トピックス服部塗料工業所


社屋の工業団地移転から5周年を迎えて…

2002年4月、現在の春日井市明知工業団地へ社屋を移転してから、早いもので5年の月日が流れました。5周年という記念すべき日を、このように穏やかな気持ちで迎えることができ、改めて感謝の念でいっぱいです。これも、お客様・仕入先様など多くの方々のご支援があってこそだと、厚く御礼申し上げます。また私共社員も日ごろから熱意を持って、一丸となり努力してくれたことを本当にありがたく感じています。

この5年間、私にとっては激動の道のりでしたが、ただただ懸命に取り組んできましたのでアッという間にも感じます。

思い起こせば5年前の4月1日、冷たい雨が降る中、地下タンクへの初ローリー入荷は、まるで神聖な儀式のようでした。また多くの商社・メーカーの方々がお祝いに駆けつけてくださり、感謝・感激・感動の瞬間でもありました。

工業団地への移転を契機に、お客様が工場見学をしてくださる回数も増えました。これは、安全・安心・安定をモットーに掲げる私共の様子を、実際に眼で見て確認していただくことができるよい機会です。お客様と接する機会が増えることで、社員が明るく元気に挨拶するようになり、工場長も自信を持って製造工程をわかりやすく説明できるようになりました。また移転前、分散していた本社・工場拠点を1か所に集結したことで、社内のコミュニケーションが活発になりました。その結果、部門間の連携が強化され、組織としての一体感が生まれてきたように感じます。

今後も、私共は“モノづくりの原点”を忘れることなく、品質の維持・向上はもちろんのこと、会社の“品格向上”を目指してまいります。また“服部塗料らしさとは何か?”を追及し、どんな困難に直面しても、皆さまから信頼していただけるよう真摯に取り組み、活力に満ち溢れた組織であり続けたいと考えます。

駅伝に例えるならば、先輩からタスキをつないでもらい、なんとか次の区間を走り始めることができたところです。諸先輩方の熱い想いを大切に、次世代の私達が目標に向かってベストを尽くし、諦めず粘り強く走り続ける覚悟です。

そして2015年、服部塗料は創業80周年を迎えます。記念すべき年に向け、さらに成長できるよう一歩ずつ前進してまいります・・・。

2007年4月1日 株式会社 服部塗料工業所
代表取締役社長  服部律子

名古屋マリオットにて、社員一同で中華パーティ
名古屋マリオットにて、社員一同で中華パーティ


■5周年記念Tシャツに表現した思い5周年記念Tシャツ

5周年記念Tシャツデザインには、私たち服部塗料の思いが込められています。

お客さまの“困った顔”を“明るい笑顔”へ。
皆さまが抱える課題を一緒に解決するパートナーでありたい。
それが、服部塗料の使命感です。

より多くの“ありがとうの笑顔”をいただくために。
苦しい時こそ“元気いっぱいの笑顔”で立ち向かえる企業に。
助け合い、支え合い、補い合って、大きなチカラに変える。
それが、服部塗料の目指す姿です。

製造部の社員は、このTシャツを着用して、自社の思いを常に意識しながら仕事をしています。


トップページ
会社案内
溶剤製品紹介
設備一覧
社長の挨拶
採用情報
お問い合わせ
ブレンド対応事例集
ブレンドOEM
ノンパーティクル溶剤
環境対応製品
<<ニュース一覧
Page Top

Copyright 2006-2009 © 株式会社 服部塗料工業所 No reproduction or republication without written permission.